小学生コース

一人ひとりに合わせた個別カリキュラム

小学生コースは、低学年コースと高学年コースの2つに分け、勉強に親しみのない低学年の期間は学習意欲や学習姿勢などの基盤作りを行い、高学年で1歩1歩「わかった」、「できた」という成功の体験を積み重ねて目標に向かいます。

小学生低学年コース

学校の勉強だけでほぼ理解できるのが小学生低学年ですが、たとえテストの点数が100点でも実際の理解度には違いがあります。
生徒一人ひとりに合わせた正しい指導をすれば低学年ほど学力は順調に伸びていきます。無理に詰め込まなくても、勉強に興味をもって楽しみながら勉強を進めることが可能です。

小学生高学年コース

小学校高学年コースでは粘り強く目的や目標の達成に向けて取り組むことで、生徒自らが試行錯誤し考える力を身に付けます。
このような力は一朝一夕で身に付くものではなく、日々の習慣とすることで自ずと養われ、「やればもっとできる」という自身を持てるようになります。

一覧に戻る

▲TOPへ