2019年12月の一覧

行動力や思考力

合同会社LECは、

①上級相続士とファイナンシャルプランナーによるコンサルティング業務

②学習塾(個別指導学院ヒーローズ甲南山手校)の運営

③カルチャースクール(健康お達者くらぶ)の運営

を通して、地域の皆様に貢献しています。

 

先日の読売新聞朝刊に、

紙媒体で読書をする人の方が、

電子媒体で読書をする人よりも

何事にも進んで取り組む意欲や多面的に考える能力が高くなりやすい

という記事が載っていました。

 

調査結果では、

主体的行動力、批判的思考力、自己理解力を調べた結果、

紙媒体で読書する人は電子媒体で読書する人よりも能力が高めであったということでした。

そして、読書をしない人たちのグループが一番低い結果となっています。

 

小さい時から本を読む習慣を身につけておくことは大事なことだと思います。

世のお母さん方、どうおもわれますか?

LINEで送る

速読の効果は絶大!

合同会社LECは、

①上級相続士とファイナンシャルプランナーによるコンサルティング業務

②学習塾(個別指導学院ヒーローズ甲南山手校)の運営

③カルチャースクール(健康お達者くらぶ)の運営

を通して、地域の皆様に貢献しています。

 

先日の保護者面談でのことです。

小5のS君のお母様が、

「速読を始めてから、S(君)は頭の回転が早くなった気がする。」

とおっしゃっていました。

 

実は、速読を行うことで脳が活性化されます。

つまり、頭の回転が早くなった気がするのではなく、

実際に頭の回転が早くなっているのです!

 

すごく喜んでいただいて、私たちもとても嬉しかったですicon_biggrin.gif

LINEで送る

目指せ #読解力 の向上

合同会社LECは、

①上級相続士とファイナンシャルプランナーによるコンサルティング業務

②学習塾(個別指導学院ヒーローズ甲南山手校)の運営

③カルチャースクール(健康お達者くらぶ)の運営

を通して、地域の皆様に貢献しています。

 

数日前の新聞に、

国際学力調査で、日本の子供たち(15歳)の読解力が低下しているとの記事が載っていました。

読解力の低下は、確かに大きな問題です。

たとえば、算数の計算問題はできるのに、

文章問題になるとできなくなる子供がいます。

これは読解力がないことに原因があります。

似たような話は子供だけではなく、

会社での文書作成がきちんとできない若者たちが増えているという話も聞くことがあります。

これも読解力がないことに起因している部分があります。

 

ヒーローズ甲南山手校では、

#日本速脳速読協会 の速読講座を取り入れています。

速読は早く読めるようになるだけではありません。

読解力の向上にも役立ちます。

もちろん、子供だけではありません。

社会人向けの講座も開設しています。

今からでも遅くありません。

速読を通じて読解力の向上を目指してみませんか。

LINEで送る

▲TOPへ